TOP

風俗が静止しないように通った時の体験談!

ダラダラしても仕方ないので西川口でソープ!

休日なのに何もやることがなく、昼過ぎまで布団の中。そんなダラダラした生活も悪くはないと思うんですけど、ただ昼過ぎくらいになると飽きてくるんですよね。せっかくの休日なんです。布団にくるまっているのもそれはそれでいつもは出来ないって点ではとても貴重なことだと思うんですけど、他にも仕事の日には出来ないことがいろいろとありますしね。そう思って電車に乗って西川口までソープに行ってきました(笑)
風俗もそうなんですよ。仕事があるとどうしても思うようにって訳にはいかないんですよね。結局そこはもう自分の意識次第なのかもしれませんが、仕事終わりのソープは体力的な面もそうですし、精神的にもあまり行こうって気持ちにはなれないので何となくですが敬遠しがちなんですよね。さすがにあまり性欲が湧かないというか。
だからこそせっかくの休日。平日には盛り上がらない性欲も断然高まっているのでここはソープかなと。何も考えることなく楽しめたので自分も悔いはありません。

ソープは気持ち良い。単純な理屈です

自分が西川口でソープをよく利用しているのは単純な理屈です。それは気持ち良いからこそです。ソープの快感は風俗の中でも一番なんじゃないかなって思うんですよね。
まぁそもそもソープが男の快感のための風俗だと思うのでそれもある意味では当然だと思うんですけど、男の快感のために尽くしてくれるからこその風俗じゃないですか。気持ち良くなりたいって気持ちを持っている自分にとってソープは何よりも大きなメリットがあるんじゃないかなって思っています。
でもこれは自分にとってはソープですけど、誰にとっても風俗っていろいろなこだわりがあると思うので、決しておかしなことではないんじゃないかなとも思うんですよね。それこそデリヘルが好きな人であれば自分自身のこだわりをデリヘルに感じているからこそ、デリヘルを頻繁に利用しているんじゃないのかなとも思いますしね。風俗ってそういった各々のこだわりが何よりの魅力なんじゃないですかね。